八ヶ岳の春

みなさまこんにちは、エフ・マジックの川﨑です。

八ヶ岳南麓での暮らしをさせていただいていると、空の色や、吹く風、山の表情から季節の変化を感じる事ができます。

都市では体感できないアプローチで季節を知ることができるも魅力です。

早春の午後。北杜市白州町より八ヶ岳連峰を望む、景色はこれから徐々にグリーンに色付き、残雪は消えて初夏へと移ろいます。

「オオイヌノフグリ」や「ホトケノザ」など群生する小さな森の中では「ナナホシ・テントウ」も、春の冒険に出発でしょうか!?

自然の景色や、小さな日常の1シーンの中に季節の変化を感じるということ。そんな当たり前の事を身近に感じられる事は、どんなテーマ・パークやアトラクションよりもドラマチックで新鮮です、今では貴重な体験となりつつあるのかも知れないですね。

私達エフ・マジックの提唱する「本物の木の家」とは、自然環境と快適な暮らしの両面から「優しくて温かい」持続可能な家であることを誇りにしています。

ラナンキュラス:花言葉「飾らない美しさ、あなたは魅力にみちている」

春になり、わくわくする色や香りも増えてまいりましたね、八ヶ岳エリアに移住して11年目の春。1皿の料理のもつ温もりや、おもてなしの思いを、以前より身近に大切に感じるようになりました。

本日もご覧いただきまして、有難うございます。

八ヶ岳南麓でみなさまの夢とお会いできるのを、心より楽しみにしております。

 

川﨑

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631

北欧雑貨のご紹介です!

皆様こんにちは
エフ・マジックの佐久間志保です

本日は北欧はスウェーデンで生まれた、「string」と言うファニチャーのご紹介いたします。

このストリングは、簡単にログ壁に設置が出来、そして雰囲気も素敵なのです^^

扉は無いのですけど、キッチンをおしゃれにお片付け出来ます^^

こちらはダイニング・・・でしょうか^^

リビングにもとても合います。

枠のカラーも家具のカラーもいくつかあり、ご自分のイメージで作ることが出来ます。

そして、最近では日本の雑誌でも紹介されました。

こちらは雑誌「pen」の4月1日号になります。

このstringは弊社でも扱う事が出来ますので、ご興味のおありの方は、是非ご一報ください。

ログハウスはセトリングと言う特性もあり、設置の仕方に若干の配慮が必要になりますが、とても素敵な雰囲気が出せると思います^^

本日もブログへお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

佐久間志保

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631

三寒四温・・・

みなさまこんにちは。
エフ・マジック吉岡です。

この季節は「暖かくなってきたな~」と油断してますと、いきなり気温が下がったりしますので、皆様お身体にはお気をつけて下さい。

梅の木も、「そろそろいいかな~」と悩んでいる感じです。

さて、そんな中でも各現場は進んでいます。
こちらはI様邸のガレージハウスです!

野地までかかり、形が見えてきました。
手前の開口部には、電動のガレージドアが設置されます。

ガレージ入り口の反対側は、1階2階に居室があり、大好きな車を部屋から眺めながら寛ぐことが出来ます。

来月末の完成がとても楽しみです!

ログハウスは※セトリングと言う特徴があるので、自動のガレージドアは敬遠されがちですけど、今回は様々考え抜いての施工になります。

※セトリングとは
ログハウスは木を横に積みますので、柱のツッパリが無いぶんと、湿気を吸ったり吐いたりしますので、木が少しですが膨らんだり縮んだりする関係で起こる現象をいいます。
ハンドカットの場合は含水量の多い木を使いますので、その現象が顕著に表れますが、マシーンカットの場合、含水率を15%以下まで落として加工して来ますので、現在日本に入ってきているほとんどの北欧ログハウスは、セトリングが少ないにもかかわらず、対策も万全ですのでご安心下さい。

本日もブログへお越し頂き、ありがとうございます。

吉岡

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631

ブログを再開致しました!

みなさまこんにちは。
エフ・マジックの佐久間です。

このブログでのご報告になってしまいますが、約20年やって参りました
HONKAのディーラーを2月末で終了する事になりました。

既存のお客様へは、後ほどお手紙にてお送りさせて頂きます。

これからのf-magicは、スタッフの入れ替わりもあり、少々バタバタしておりましたが、今までの「HONKA専門」という枠を脱ぎ捨て、「住まう」「暮らす」
「心地よさ」「団欒」をテーマに、数社のログハウスメーカーやティンバーフレーム、2×4、在来工法など、「本物の木」を使った建物を提供
出来る環境になりました。

なかでもログハウスは私自身も20年以上暮らす中で、これほどまでに飽きの来ない、冬暖かく夏涼しいと言う事を経験して参りましたので、高級な価格帯の
ログハウス以外にも、比較的安価で建てられるログハウスや、※2020年問題に対応した建物のご提案など、様々なものを提供して行けるよう頑張って参ります。

また、今後もメンテナンスなどは、順次行わせて頂きます。
HONKAの部材なども取り寄せることは可能ですので、どうぞご安心ください。

少しの期間、音沙汰もなくなりご心配をおかけしたかと思いますが、これからも
エフ・マジックは進んで参ります。

ありがとうございます。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

※2020年問題とは
「日本における住宅の省エネ基準は、1980年に初めて設けられて以来、1992年、1999年に強化されてきました。特に1999年の改正は全面的な見直しをともなうもので「次世代省エネルギー基準」と呼ばれてきました。そして、東日本大震災後、新たな基準として2013年に導入されたのが「改正省エネルギー基準」です。これまでの基準は義務ではなく一つの目安でしたが、改正された省エネ基準は、2020年に全ての新築住宅を対象に義務化が予定されています。
これにより、今まで建てられてた地域に、同じサイズ(厚み)のログが建てられなくなる可能性が増え、厚みを増やせばいいのですが、価格に反映されてしまうところが心苦しいところです。
この問題を踏まえ、エフ・マジックとして、今後、様々なタイプの北欧タイプの木の家を提案させて頂きたいと思っております。」

有限会社エフ・マジック
代表 佐久間寿夫

f-magic
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631