ミニログのご紹介です Vol.2

みなさまこんにちは。
エフ・マジックの吉岡です。
今日は3月も終わる頃だと言うのに、八ヶ岳は軽く雪模様の天気になりました。

この画像は八ヶ岳ではありませんけど・・・^^;

さて、3月24日にアップしました「ミニログのご紹介です Vol.1」に続きまして、本日はVol.2として、前回とは違うタイプのミニログをご紹介します。

そもそも「ミニログってなんだろう・・・?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、一般的には手で持てて、幅も狭く簡単に作る事が出来る、マシンカットのログをそう呼んでいたりしますが、どこからどこがミニログで、どこからどこがログハウスなのか?という基準は実はわかりません^^;

その中で、大きさも様々ございますが、母屋以外の作業小屋や倉庫、子供の遊び部屋、趣味の部屋などの需要は多くありますので、そんな目線でも見て頂ければと思います。

↑ こちらは、コンパクトな中にもある広さを持つ、人気のプランになります。
ほとんどの方は、ご自分で施工されています^^

↑ このリンド3033Dは人気のモデルで、お部屋として、趣味の部屋、ちょっとした小物販売など、ご利用の枠も広がります。

↑ こちらリンド3636は、ひとつ前の3033Dのお兄さん版で、部屋としても十分な広さが確保出来ています。

↑ 最後はペーレ6439になります。このプランになりますと、敷地面積も必要になりますが、サマーハウスとして利用も出来、実際離れとしてお使いの方もいらっしゃます。
この八ヶ岳でも、一番小さな薪ストーブやペレットストーブで十分冬も越せる性能があります。
但し、屋根や床には断熱材が必要になります。

今回二回に分けてご紹介したミニログは全て木製の建具(ドア・窓)になり、ログ壁の50mmの物は、ペアガラスが標準装備になっています。

母屋の他に、もう一つログを・・・とお思いの方がいらっしゃいましたら、是非このミニログたちを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

本日もブログへお越し頂き、誠にありがとうございました。

吉岡

北欧スタイル
f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631
FAX:0551-20-5632

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

 

本日もスタッフブログをご覧いただきありがとうございます、
エフマジックの川﨑です、本日は「一粒万倍日」です。

モデル・ハウスのエントランス:今日の梅さん。

まんばいにち、とも呼ばれる本日は、六曜の大安と並び縁起の良い日です。

物事をスタートするのにも最適とされる吉日です。

八ヶ岳南麓には、春の日差しが降り注いでいます。

昨日までの雪も姿をけし「雪どけ」という言葉がピッタリの気候です、

 

スカッと抜けるような八ヶ岳ブルーの空に、白い雲が気持ちよさそうに漂っています。

「八ヶ岳デイズ」でも春のハイキングが特集されています!

今日から、八ヶ岳南麓エリアへのご旅行やプチドライブ・グルメ旅など、

企画してみると良いタイミングかも知れませんね♪

肌寒い朝晩は薪ストーブが活躍中。

お近くへおこしの際は、北杜市大泉町のモデル・ルームへお立ち寄りください。薪ストーブと本物の木の壁がもたらす柔らかな温もりもご体感いただけます。

 

おまけ:ミニ・ブーケ

感謝の気持ちやお祝いの心に添えて、ブーケなどお花のプレゼント

も増えるシーズンですね、お客様から聞いたのですが「お花は地球の笑顔」

なんですって、確かにそうですね。そんな、贈る側も頂く側も笑顔にできる

「ライフスタイル」を八ヶ岳南麓スタイルのもう一つのメッセージとして、

ご案内して行ければ嬉しいです。

本日も、ご覧いただきまして誠に有難うございます。

川﨑

北欧スタイル
f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631
FAX:0551-20-5632

今日の現場から

みなさまこんばんは。
ブログのアップが遅くなってしまいました・・・
エフ・マジック吉岡です。

毎号楽しみにしています、「八ヶ岳デイズ」Vol.12が先日の25日に発売になりましたね^^

今号も、たくさんの情報が出ていて、どんだけ八ヶ岳って話題が豊富なのでしょう・・・と思ってしまいます^^;

さて、本日は午前中には雪がやみ、天候も回復して気持ち良い青空が顔を出してくれました。

そんな中、本日は現場の様子になります!

追い込みに入っていますN様邸ですが、塗装の一度塗りが終わりました!

木目の見える油性の塗料(ティックリラ)です。

下地との色合いが綺麗ですね。

二度塗りをすると、もう少ししっかりとした色になって参ります。

この後は、霧よけやケーシングを大工さんが施工したのち、色を付けていきますので、また一段と全体が締まって来ます。
その後足場が外れますと、全体の雰囲気が良くなってまいりますので、楽しみですね^^

また、進み具合をご案内させて頂きます。

本日もブログへお越し頂き、ありがとうございました。

吉岡

北欧スタイル
f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631
FAX:0551-20-5632

雪の休日

みなさま、こんにちは エフマジックの川﨑です、

雪の日曜日、いかがお過ごしでしょうか?

八ヶ岳南麓の林間には、モノトーンの世界が広がっています。

 

 

針葉樹の林では水墨画のような世界がご覧いただけます。

 

エフ・マジックのモデル・ルームでは、「木の断熱性」「遮音性」に加えて、

室内での「音響の良さ」という素晴らしい機能も、ご体感頂けます♪

本日は、みなさまも「雪に似合う思いでの曲」などを楽しんでみてはいかがでしょうか?

本日も 温かいショールームへ、ご来店を心よりお待ち申し上げおります。

 

おまけ:本日の梅さん

自然の中に暮らしていると、季節の移ろいも芸術的に感じることができます。

八ヶ岳南麓では、寒暖を繰り返し春へと向かう1日も感じることができます。

 

かすみ草:淡いピンクや白い花が優しい気持ちにしてくれる花ですね。

花言葉は「清らかな心」。親切。無邪気。幸福。

木々のグリーンの上に降り積もる真っ白い雪の姿のようですね、

本日も、ご覧いただき有難うございます。

川﨑

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631
FAX:0551-20-5632

モデルハウス・オフィスの仲間たち

みなさまこんにちは
エフ・マジックの志保です

本日はモデルハウスで皆様をお迎えしています仲間たち(風景)をご紹介いたします。

先ずは、いま玄関でお迎えしています、梅さんです。
少しづつですが、蕾が開き始めています。

シーズンになりますと、毎週木々が変わり、皆様をお迎えいたします。

そして、モデルハウス内部でお迎えしている仲間たちをご紹介いたします。

エストニアから来ました、羊さんです。

玄関の、トックリ椰子さん。
成長が著しく、だいぶ存在感が出て来ました・・・

フィンランドのお土産、ワイン置きと母と娘の一輪挿し。
春になりましたら、野の花をそっと活けてみましょう。

そして、この八ヶ岳ではもう有名になりましたムック本「八ヶ岳デイズ」が初版号から全て揃っています。
ファンの方が多くて、嬉しい限りです。

ざっとでしたが、会社にて皆様をお迎えさせて頂いている仲間たちのご紹介でした。

是非、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

本日もブログへお越し頂きまして、誠にありがとうございました。

志保

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631
FAX:0551-20-5632

ミニログのご紹介です Vol.1

みなさまこんにちは。
エフ・マジックの吉岡です。

本日は、数ある中から、ミニログをVol.1として、ご紹介をさせて頂きます。

・・・なぜ突然ミニログ?と思われるかも知れませんが、実は暖かくなって来たこの頃、ガーデン用や倉庫、ミニハウスなどご自分でおつくりになられる方の問い合わせが増えて来まして、急遽この話題です^^;

では、いくつかご案内をさせて頂きます!

こちらは最小モデルで、お子さんと一緒に組み立てを楽しむ事も可能です!

マリ1509より、少し大きいモデルです。
倉庫でも、ちょっとした遊び部屋にもいいですね。

こちらは、エントランスが少し奥まって、あまりミニログにはない珍しいデザインです。
約6畳ありますので、自宅でのお仕事部屋や、お子さんが遊べる離れ的な需要が多い気がします。

そして本日の最後にご紹介しますのは・・・

ロフト付きのミニログ?です。
ここまで来ると、ミニログの域を超えていますね^^
この大きさは、申請が必要になって参りますので、ご希望の方は地域の法規をご確認下さい。

ちょっと遊び心をくすぐる、大人のおもちゃ。
そんなミニログをご紹介させて頂きました。

本日もブログへお越し頂き、誠にありがとうございました。

吉岡

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631

霧と雪。

皆様こんにちは、エフ・マジックの川﨑です、

スタッフ・ブログをご覧いただき有難うございます。

明け方まで降っていた「しとしと雨」がみぞれ・雪と変わり、

今朝の八ヶ岳エリアは、雪と濃い霧に包まれる天候となりました。

スタッドレス・タイヤのままで良かった。それにしても霧が濃い、

ハザードを焚き、車を路肩によせ前・後フォグライト点灯ON!!

 

霧のため視界は15メートルない?程です。

お互いに「ここに車がいるよ」という意味でスモール・ランプを点灯して、

後方や鹿などの飛び出しにも注意しながら普段より車間をとり走行開始、

対向車など、相手のクルマからも自分が見えることが安全マナーです。

おかがさまで無事に北杜市大泉町にあるオフィスへと到着できました。

針葉樹の深いグリーンに降る白い雪(写真上)を横目に、薪を運び込み薪ストーブに火を入れる。焚き付けが燃えるまでの時間、ふと窓辺に目をやると・・霧に浮かぶ雪景色は幻想的で「3枚の絵画」を観ているようでした。

絵の「額装」のような窓からの眺めは、季節の風景をアートにします。

しばし、柔らかな温もりあるモデル・ルームの室内から「霧と雪の世界」を眺めました。

自然の景色や季節を楽みながら暮らすなら!断然ログ・ハウスがお薦めですね。

ログは維持管理が面倒?と思われている方もおいでかも知れません、本場北欧の材料を用い地元八ヶ岳エリアで100棟を超える実績を誇るログ・ハウス。セトリングやメンテナンスに関してもノウハウと実績のあるスタッフが「薪ストーブ」の相談や「木の家」について、様々な角度からお話しさせて頂きます。お時間の御座います時はお気軽にお立ち寄りください。

北杜市大泉町:しっかりと目の詰まった北欧の木材を使用し、呼吸するログ壁と薪ストーブとの相乗効果がもたらす柔らかな温もりと空気感。

弊社のモデル・ルームで実際にご体感いただけますので、

お近くへいらした際にはお気軽にお立ち寄りください。

本日も、ご覧いただき有難うございました。

お客様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

川﨑

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631

八ヶ岳の春

みなさまこんにちは、エフ・マジックの川﨑です。

八ヶ岳南麓での暮らしをさせていただいていると、空の色や、吹く風、山の表情から季節の変化を感じる事ができます。

都市では体感できないアプローチで季節を知ることができるも魅力です。

早春の午後。北杜市白州町より八ヶ岳連峰を望む、景色はこれから徐々にグリーンに色付き、残雪は消えて初夏へと移ろいます。

「オオイヌノフグリ」や「ホトケノザ」など群生する小さな森の中では「ナナホシ・テントウ」も、春の冒険に出発でしょうか!?

自然の景色や、小さな日常の1シーンの中に季節の変化を感じるということ。そんな当たり前の事を身近に感じられる事は、どんなテーマ・パークやアトラクションよりもドラマチックで新鮮です、今では貴重な体験となりつつあるのかも知れないですね。

私達エフ・マジックの提唱する「本物の木の家」とは、自然環境と快適な暮らしの両面から「優しくて温かい」持続可能な家であることを誇りにしています。

ラナンキュラス:花言葉「飾らない美しさ、あなたは魅力にみちている」

春になり、わくわくする色や香りも増えてまいりましたね、八ヶ岳エリアに移住して11年目の春。1皿の料理のもつ温もりや、おもてなしの思いを、以前より身近に大切に感じるようになりました。

本日もご覧いただきまして、有難うございます。

八ヶ岳南麓でみなさまの夢とお会いできるのを、心より楽しみにしております。

 

川﨑

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631

北欧雑貨のご紹介です!

皆様こんにちは
エフ・マジックの佐久間志保です

本日は北欧はスウェーデンで生まれた、「string」と言うファニチャーのご紹介いたします。

このストリングは、簡単にログ壁に設置が出来、そして雰囲気も素敵なのです^^

扉は無いのですけど、キッチンをおしゃれにお片付け出来ます^^

こちらはダイニング・・・でしょうか^^

リビングにもとても合います。

枠のカラーも家具のカラーもいくつかあり、ご自分のイメージで作ることが出来ます。

そして、最近では日本の雑誌でも紹介されました。

こちらは雑誌「pen」の4月1日号になります。

このstringは弊社でも扱う事が出来ますので、ご興味のおありの方は、是非ご一報ください。

ログハウスはセトリングと言う特性もあり、設置の仕方に若干の配慮が必要になりますが、とても素敵な雰囲気が出せると思います^^

本日もブログへお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

佐久間志保

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631

三寒四温・・・

みなさまこんにちは。
エフ・マジック吉岡です。

この季節は「暖かくなってきたな~」と油断してますと、いきなり気温が下がったりしますので、皆様お身体にはお気をつけて下さい。

梅の木も、「そろそろいいかな~」と悩んでいる感じです。

さて、そんな中でも各現場は進んでいます。
こちらはI様邸のガレージハウスです!

野地までかかり、形が見えてきました。
手前の開口部には、電動のガレージドアが設置されます。

ガレージ入り口の反対側は、1階2階に居室があり、大好きな車を部屋から眺めながら寛ぐことが出来ます。

来月末の完成がとても楽しみです!

ログハウスは※セトリングと言う特徴があるので、自動のガレージドアは敬遠されがちですけど、今回は様々考え抜いての施工になります。

※セトリングとは
ログハウスは木を横に積みますので、柱のツッパリが無いぶんと、湿気を吸ったり吐いたりしますので、木が少しですが膨らんだり縮んだりする関係で起こる現象をいいます。
ハンドカットの場合は含水量の多い木を使いますので、その現象が顕著に表れますが、マシーンカットの場合、含水率を15%以下まで落として加工して来ますので、現在日本に入ってきているほとんどの北欧ログハウスは、セトリングが少ないにもかかわらず、対策も万全ですのでご安心下さい。

本日もブログへお越し頂き、ありがとうございます。

吉岡

f-magic inc.
Website:www.f-magic.com
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631