ランタシードな暮らし

みなさまこんにちは
エフ・マジックの志保です

以前、「北欧雑貨」でご紹介しました、フラワーガールにお花を活けてみました。
可愛らしいですね・・・^^

 

ここ数日天気は良かったのですが、気温の低い日が続きましたが、本日はポッカポカの暖かな日になりました八ヶ岳南麓です。

今の季節は、少し標高の低い地域では盛んに田植えが行われていますが、弊社の工事を請けてくれている工事会社の方達の中で、一部の方はお仕事の傍ら田植えもされているようで、昨日工事の打ち合わせの合間に、田植えの事を少し勉強させて頂きましたが、農家のお仕事がいかに大変で、でも「食」と言う生きていくにはなくてはならないものを生産されるって、本当に頭が下がります。

日頃何気なく食べているお食事に、「もっともっと感謝をしなくてはいけないな~」と、今更ながらに感じました。

ありがとうございます。

 

さて、本日は弊社でもこれから始まる「ランタシード」をご紹介致します。

ランタシードは、ランタサルミジャパンで開発されました、2020年問題をクリア出来て、尚且つ本物の木に囲まれて暮らすことが出来るティンバーフレーム(在来工法)の住宅になります。

耐震性、高断熱、高気密、省エネルギー等を考えて作られております。

そんな中で、いくつかの施工例画像をご紹介致します。

この窓の大きさと大空間は。ティンバーフレームのなせる業ですね!

 

コーナー部の視界も、やはりティンバーフレーム構造ならではです。

 

外壁、内壁共に自由な選択肢もあり、オリジナリティー溢れるお家が造れます。

 

今回ご紹介させて頂いた物件は、全て本社施工の物になりますが、今年は弊社でも素敵な物件が着工になります。

ご紹介しました物件は、全て大きなものになりますが、どのような大きさにも対応出来るプランになっていますので、お好きな間取りで建築する事が出来ます。

弊社物件は始まり次第、何れご案内させて頂きます。

本日もブログへお越し頂きまして、誠にありがとうございました。

志保

先日の朝、我が家の玄関前に来ていた平和、幸せの象徴「鳩」さんです^^


北欧スタイル
f-magic inc.
Website:http://www.f-magic.com/
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631
FAX:0551-20-5632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【#八ヶ岳 #北杜市 #ログハウス #別荘 #住宅 #新築 #建売#ガレージ #土地情報 #HONKA #ホンカ #RANTASALMI #ランタサルミ #RANTASEED #ランタシード #北欧 #雑貨#不動産】

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

 

「ランタ・サルミ」モデルルームの様子

皆さまこんにちは、エフマジックの川﨑です。

先週末、お客様のお打合せで兼ねてよりこの目でチェックしたかったもう一つの北欧ブランド「ランタ・サルミ」モデル・ハウスへ行ってまいましたので、ご報告いたします。

軽井沢へ向かう車窓より(長野県・野辺山)

晴天に恵まれた週末、渋滞を避け信号のない裏道で「佐久市」まで進みます。

さすがは歴史ある「避暑地」イタリア料理などの飲食店も数多く、すれ違うクルマもメルセデスSクラス、Gクラス、BMWクーペ、カブリオレ、マセラッティーなどなど高級車が非常に多く見受けられました。軽井沢ブーム?の去った現在も一定の富裕層の方々が通われるリゾート・エリアなのだなぁ、と実感しました。

イタリアンのレストランが多く点在していて、今回訪問させて頂いた「モデル・ルーム」より徒歩圏内にも、人気のピザ&カフェがありランチをいただきました。メニューの種類や調味料、オイルなどから創造する限り、わりと本格的イタリアンのお店のようでしたが、ランチタイムだったからか??価格帯は八ヶ岳エリアとも大差なく、お昼時という事もあり(私も含め)県外ナンバーの車で賑わっていました。

中目黒から移転してきたイタリアンの店舗(軽井沢・A FENESTELLA /ア フェネステッラさん )

表通りにでれば吹く風も「ひんやり」としていて爽やか。季節的にもフレッシュな緑が最高のタイミングでした。何枚かモデル・ルーム内の写真を撮影してまいりましたので、ご紹介させて頂きます。

明るく大きな窓からは、外に広がる絵画のような自然の景色を堪能できそうですね。「ランタ・サルミ」モデル・ルーム(長野県・軽井沢)

ランタ・サルミのモデルルームでは、大きな窓とナチュラルなトーン(抑えめなカラー)で、落ち着きあるテイストに統一されていました。住宅としても住み心地のよさそうな洗練された印象の室内(RANTA SALMI・軽井沢)。

モデルルーム兼、オフイスの様子(長野県・軽井沢)。

落ち着いた趣のオフィスは「北欧スタイル」プラス、どこか「ブリティッシュ」なテイストにも通じると感じました。

ブランドタイプ(個性・テイスト)の違いをお伝えさせて頂くとすれば、高い次元でのご比較になるでしょうが、仮にホンカが「ログを1番の主役」とする家とするなら、ランタ・サルミは「住まう人が1番の主役」となれるような家!?とでもいうか、耐久性の高い材料を贅沢に使用していながらも「ログ」としての主張はホンカのそれとは異なりジェントルな印象のモデルハウスでした。

プランニング・チーフ上田氏の性格が表われているかのような、シンプルで落ち着きある室内(モデル・ルームという事もあるかも知れませんが)なので老若男女問わず「住み心地のよさそう」な、洗練された大人の雰囲気を醸し出していました。

階段の手すり部分に間接照明を仕込むことで、スタイリッシュに安全性も確保。

階段手摺の裏部はご覧のように「LED」の照明が増設されています。

電気のプラグ・コンセントのカバーまで、同一のカラーリングに統一する拘り様で、室内の雰囲気を壊さないようにしてありました。

また別の部屋では電気(照明)のスイッチも、ご覧のように「同系色」のものを採用することで、木の風合いを邪魔しない工夫と配慮がありました。

ナチュラルな風合いのお部屋、カーテンBOXの裏に照明を設けてありました。

内壁の仕上げには「縦て板」を用いダーク系の茶色で仕上げたウッディーなお部屋。どこか船室のような贅沢な雰囲気のお部屋も素敵でした。

無垢の木の時間を経て変化してゆく表情も味わいがありますが、室内を塗装したり、板の向きを変えることで、清潔感や、重厚感、など部屋ごとに個性の演出もできる、ログの楽しさと奥深さが伝わる素敵なショールームでした。

淡いグレー系のカラーが、ログでありながら控えめで落ち着いた表情を魅せる。

簡単に、特徴的な箇所をご紹介させて頂きましたが、ご覧になられたいPOINTはお一人お一人ことなる事でしょう。もし、ご興味をお持ちになられた方はスケジュール等ご確認の上、見学に行かれてみてはいかがでしょうか。

トイレ施工例、タイルやガラス素材をウッドと組合わせ、仕上げてありました。

シャワールーム:雨風に強く「ウッドデッキ」「外階段」などに用いる「レッド・シダー」よりも、更に耐水性の高い希少な素材「ホワイト・シダー」を贅沢に採用。どこか日本風とも思える清潔感と柔らかさを感じました。

バスルームへの入り口、こちらも「立て板」と「石のタイル」で仕上げることで、和洋折衷のような独特の趣のある造作がなされているスペースでした。

バスルーム:フィンランドの星空をモチーフにしたというライティング。

天井には一見ランダムに開けられた穴を発見。ライトと点けると星空を連想させるような明かりが灯るギミックが設けられていました。製作には細かな手作業と時間を要し、メンテナンス性まで考えると、現実的な造作とまで至らない場合が多いでしょうが、プライベート空間の光の演出として、1つのアイディアを採用した天井照明。フィンランドの夜空へのあこがれと遊び心を感じますね。

間接照明と自然光を贅沢に取り入れたお部屋。窓のガラスはトリプル(3重)ガラスの採用で明るさと温かさを確保でき寒冷地の冬でも室内は快適です。

トリプル・ガラス。八ヶ岳南麓エリアでは「アルゴンガス」を封入したペア(2重)ガラス採用でも充分の断熱効果を得ることができます。

さらに寒いエリアでは、氷点下の冷たい空気をそのまま室内に取り込まず、いったん建物床下部分で外気を温めてから、循環するという興味深いシステムが採用されているようで、八ヶ岳南麓エリアでも、薪ストーブの熱循環による自然吸排気(動力を用いずにフレッシュなエアーを循環する仕組み)は取り入れられそうです。

完成した近隣の住宅に循環装置(吸気ダクト)があるというので、早速見学に、

基礎との境目壁面にある四角いボックスの中がその一部で、住宅のサイズにより効率を上げるため左・右に計2つのダクトを設置する方法もあるようです。

許可を得て、吸気ダクトのカバーを持ち上げフィルター部をみせて頂きました。自動車部品のフィルターを巨大にしたかのような部品、これならメンテナンス性もよさそうですね(始めて拝見しました)。

呼吸するログの性能の良さと、熱循環まで含めたエネルギー効率とを追求したランタ・サルミの住宅(軽井沢)。詳しい説明は、またブログ内でお伝えできればと思います。

おまけ:晴天の中、地域貢献と親睦を図る目的で開催さる「小淵沢カップ」は今年で6回目えを迎えました。大会運営にご協力をいただいている地元店舗様などからも応援を受け早朝のグランド準備から試合まで参加してまいりました。

地元企業の野球部や、帝京三高の野球部OB等も出場する草野球大会へ、今年も出場させて頂きました。結果は●4-2、○8-6、▲8-8(時間切れ)1勝1敗1分け。私の居るチームは一般会社員、自営業、工場勤務、職人さん、などなどミックス(Hybrid)した、野球未経験者も含む役20名ほどのチームです。

第一試合前、ベンチへ集まり「スタメン発表」を待つ選手の様子(小淵沢町)。

写真は、私が7年間主将と務めさせて頂いている「ハイブリッド・ベアーズ」試合前ベンチの様子です。日ごろの練習不足に加え、3試合連続でスパイクを履き走るのはさすがにハードです。悲願の優勝を逃し。肩と足だけはパンパンの川﨑がお送り致しました(笑)

本日もブログへお越し下さりましてありがとうございます。

川﨑


北欧スタイル
f-magic inc.
Website:http://www.f-magic.com/
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631
FAX:0551-20-5632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【#八ヶ岳 #北杜市 #ログハウス #別荘 #住宅 #新築 #建売#ガレージ #土地情報 #HONKA #ホンカ #RANTASALMI #ランタサルミ #RANTASEED #ランタシード #北欧 #雑貨#不動産】

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

f-magic オリジナルプラン Vol.3

皆様こんにちは。
エフ・マジックの吉岡です。

本日も営業の二人が出払っていますので、二日連続連の投稿になります・・・^^;

さて、久しぶりになりますが、弊社オリジナルプランのご紹介です!

本日ご紹介するプランは、モダンな形のプランをご要望されていましたお客様のプランになります。
ログハウスか、在来工法かでもお悩みでしたので、2タイプのご提案をさせて頂きました。
基本的に間取りは一緒で、構造と内外装を変えてみました。

先ずはログハウスプランです。

ログですと、この様な感じになります^^

では、これを在来工法に変換しますと・・・

間取りは同じなので、大きな変化は見られません。

と言う事は、「ログハウスだと間取りに自由度が無いのでは?」と言う質問をよく受けますが、ある程度の建築基準の違いはありますが、ほぼ同じように建てられるんですね~^^

そしてログは塗装色で、在来の場合は仕様部材で外観にも変化をつけられますね。

こちらはドイツの建物の様に、外壁を漆喰などの白壁をイメージして、一部木材を使ってデザインをしたものです。

そして・・・

こちらは木製(樹脂もOK)パネルを縦張りにしたプラン。

どちらもお好みにより、全く違う雰囲気になります。

 

いかがでしたでしょうか?

弊社では出来る限り本物の木を使い、心地よい空間をご提案したいと考えておりますが、外装は既製品のもので作ってみるのも、皆様のお好み次第で対応させて頂いております。

また、大きな開口をお望みの方は、RANTASEEDのティンバーフレームもございます。

こちらの物件は、また折を見てご案内をさせて頂きます。

本日も最後までブログをお読み頂き、誠にありがとうございました。

吉岡

北欧スタイル
f-magic inc.
Website:http://www.f-magic.com/
Mail to:info@f-magic.com
TEL:0551-20-5631
FAX:0551-20-5632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【#八ヶ岳 #北杜市 #ログハウス #別荘 #住宅 #新築 #建売#ガレージ #土地情報 #HONKA #ホンカ #RANTASALMI #ランタサルミ #RANTASEED #ランタシード #北欧 #雑貨#不動産】

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin